転職支援サービスを上手に利用しましょう!

看護師は自信をもって転職活動を

志高く、いろいろなことに挑戦してみたい。 勤務が忙しすぎて家族との時間が取れない。 家族の転勤に伴い、自分もついていきたい。 子育てがひと段落したから、また頑張りたい。

看護師の転職のきっかけはいろんな理由でいろんなところに転がっています。 またそれに対応するように、看護師には様々な雇用形態があります。たとえば、正社員、派遣、パート。勤務時間も、常勤のみ、週2、3日程度、週末のみ、夜間のみ。

こんなに雇用形態を選べるのは看護師だからです。 たとえ家族が転勤になっても、他の専門の病院に行きたいと思っても、全国各地に病院がありますので、就職先に困ることはないでしょう。

では看護師が転職する場合、どのような方法があるでしょうか。 よく見かけるものは、広告求人や、フリーペーパー求人などです。もしかしたら、開業するお医者様から直接の引き抜きがあるかもしれません。

一般的な転職活動内容は、電話をかけ、履歴書を書いて面談の日程を合わせたりして意外と大変ですね。しかも最初の電話をかけるところになかなか勇気が必要です。 その理由はどうしてでしょうか。

自信のなさからくるものではありませんか。 子供が小さいから、時間の都合を聞いてくれるかしら。 今までの経験と求められる経験に差があるのでは? 看護師として働いていない期間があるもの。 もっと若い子がいいんじゃないかしら。

なんていろいろと考え込んでしまいます。 でも実際は取り越し苦労です。なぜなら現在看護師は人手不足が深刻なのです。 いつでも必要とされているのです。  

だったら、もっと自信をもって自分の条件に合致する就職先を見つけてみませんか。 自分の条件に合っていない労働条件では、結果家族を犠牲にしかねませんよ。

心配事があるならば、必ず面談のときに相談をしましょう。最初から不安がない人なんてあまりいません。また同時に自分も学んでいくという姿勢が大事です。病院によってマニュアルは違いますし、医療は日々進歩していますから。 病院側と自分、双方より良い労働環境や条件を見つけられると良いですね。