青汁で便秘を解消!

便秘の予防や改善に青汁がおすすめ

肌荒れに悩んでいる方の大きな原因は便秘です。 特に肌荒れしていない方でも何となくお腹の調子が悪い、体調がすぐれないといった原因の裏側に便秘が隠れていることもあります。

青汁は、便秘を解消するためのアイテムとしてもとても人気があるので、野菜の力を借りて健康的に便秘を解消しましょう。

特に、女性は男性に比べて便秘になりやすく、約2人に1人が便秘であるともいわれています。

特に調子が悪くないのならば放置していてもいいのでは?と考える方もいるかもしれませんが、便秘は万病の元とも言われているのです。 たかが便秘と軽く考えてしまいがちですが、大腸がんや糖尿病、乳癌、動脈硬化などにつながってしまうこともあるため、できるだけ早く解消しましょう。

そもそもなぜ便秘になってしまうのかというと、これにはいくつかの理由が考えられます。 まず、大腸の一部に問題があり、排便のための運動が正常に行われなくなるということ。 これが大きな原因とされており、その理由としては食物繊維の不足が挙げられます。

食物繊維といえば、野菜類に豊富に含まれている栄養素として知られていますよね。 ですが、一日の中でそれほど野菜を食べられていないという方も多いのではないでしょうか。

厚生労働省から推奨されている野菜の摂取量は、一日平均で350g以上です。 かなり意識して野菜を食べている方でもこの量を実現するのは難しく、意識していない方だとほとんどの方は取れていないといえるでしょう。

そこでおすすめなのが青汁です。 食物繊維の摂取推奨量は男性の場合20g以上、女性の場合18g以上となっています。 例えば、これをキャベツで摂取しようと思った場合には、一日に1玉以上食べなければなりません。

これが青汁ならば1、2杯で一日の野菜摂取目安量と同じ食物繊維量が取れるため、野菜が苦手という方でも安心です。

また、青汁には食物繊維以外にも様々な栄養素が含まれているため、健康的な体を目指しているという方はぜひ取り入れてみてはどうでしょうか。

↑ PAGE TOP